【躍進する単品通販・淘汰される単品通販】 第4回「なぜ単品通販が誕生したのか」

今回はどのような時代やニーズによって「単品通販」が誕生をしたのかを解説していきたいと思います。

70年代・80年代の通販は総合カタログの全盛期。平均年率15~16%の伸びをみせ、小売市場の中に「通販」というポジションが形成された時代でした。
消費者にとって価格が手ごろ、デザインもそこそこ、さらに種類が豊富であることが魅力でした。

90年代になり通販カタログは細分化、専門化の時代を迎えます。テイスト別、年代別などに対象を絞った特徴あるカタログが出現。その背景には消費者のニーズの変化がありました。
「そこそこ」の商品では満足感が得られず、「安くてもいらないものはいらない」、「好みに合わないものはいらない」と断言する消費者がでてきました。

21世紀を迎える頃に、いよいよ本格的な「単品通販」の時代が到来。
商品の特徴を掘り下げ、お客様目線で詳しく紹介する商品が売れるようになります。
同じ商品でも、店頭で買うより産地の風景や生産者の顔、商品開発の苦労など「ストーリー」の伝わる商品が産地からダイレクトに届く事に価値を感じるようになったからです。

通販業界はいずれ生産者が直接通販をし、ストーリー性のある商品が売れる時代がくるだろうと感じ、25年前、田村はこれを「単品通販」と名付けました。

 

「商品」を売るだけでは、消費者の記憶からあっという間に忘れられてしまいます。
商品プラス、「感動」、そして「CRM」の3つの柱で消費者を囲い込んでいく必要があるという事を、今の時代も認識し事業に取り組まなければなりません

——————————————————————————————–
DMGの創業者であり「単品通販」の生みの親でもある田村哲二が、「躍進する単品通販・淘汰される単品通販」のテーマのもと、25年前の創業当時のエピソードや、この25年の間に何を考え、何を実践してきたかなどを10回に渡ってご紹介してまいります。
次回もご期待ください。
——————————————————————————————–

——————————————————————————————–
☆DMGセミナーのご案内☆   
絶賛開催中! 初級編『EC通販 事例研究セミナー』 
(全7回コース) 講師:柿尾正之氏
2017年4月~10月  毎月第3火曜日開催!  [東京]

詳しくは下記を参照ください。

初級編『EC通販 事例研究セミナー』全7回コース

EC通販初心者をはじめ新配属や新人の研修にも最適な内容を網羅した「EC通販 事例研究セミナー」全7回コースです。
知識を得るのに新人もベテランもありませんが重要なことはフレッシュで正確な情報を体系的に得ることが基本中の基本。そのためには外部専門家の力を借りるのが必要と考えます。
本シリーズ講座は大学や自治体、企業等での講演で多くの実績を誇る講師が、新入社員や新配属の方々の目線で新しく初級編として作り上げました。
無理なく学べる月1回の開催で、初心者の方にも分かりやすい事例が満載です。
同じ業界の友人や仲間を見つける機会としてもご活用ください。
受講者多数につき第2回講座より定員を倍増して受講受付しております。

——————————————————————————————–
10月 第7回(最終回)講座の開催概要 ※お申込みはお急ぎください!

テーマ  通信販売企業のマーケティング戦略の未来、展望
会 場   アイオス永田町2F会議室
東京都千代田区永田町2-17-17
日 時   10月17日(火) 15:00~18:00(14:30開場)
講 師     柿尾正之 氏  前・日本通信販売協会理事 / DMG顧問
主 催   DMGコンサルティング株式会社
受講料  10,000円 (消費税込:1講座 お1人様)
——————————————————————————————–
●お申込み、セミナーの詳細は、こちらからご覧ください!

http://www.dmg-one.co.jp/seminar1704_10


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です