梅澤 伸嘉・西野 博道 共著本発売! 「出版記念パーティー 」

2019/3/14(木)目黒雅叙園

「顧客に感動を与え、長く留める」
—ダイレクトマーケティングの最先端—

開催メッセージ

「固めるテンプル」「カビキラー」「トニックシャンプー」など、数多くのロングセラーヒット商品を世の中に出し“強いモノづくり”について永年研究と実践をされてきた梅澤伸嘉氏と、やずやの大番頭として、やずやを支え “強い顧客関係づくり”に特化してきた、西野博道氏による共同著書を株式会社未来館よりkindle版で出版いたしました。今回はそれを記念いたしまして、「昭和の竜宮城」と讃えられた見事な美術品を擁する目黒雅叙園で出版記念パーティーを開催。著者のお二人の記念ご対談と雅叙園のお料理を楽しみながら、ダイレクトマーケティングの真髄を語り尽くしていただきます。

当日は60名を超えるお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
簡単にご対談部分を再現させていただきます。

「顧客に感動を与え、長く留める」
−ダイレクトマーケティングの最先端−

ダイレクトマーケティングが理論化されて約半世紀、50年以上がたったわけで、今回は商品開発(MIP)と顧客管理(CRM)について、その権威のお二人に自由にご対談いただいた。

梅澤先生から「強い商品づくり」や「MIP」でのロングセラーヒット商品がEC通販においても新規顧客開発とリピーター育成のポイントであること。西野社長からはダイレクトマーケティング、特に通販の売上は「LTV×稼働客(1年以内の購入者)」で表され、このLTVは梅澤先生の理論で高め、稼働客は顧客ポートフォリオで高める経営手法の重要性を熱く、かつ分かりやすくご説明をいただいた。

西野社長は、梅澤先生との出会いから商品開発手法(キーニーズ法など)が販促、特にCRMにも使えるとコメントされると、梅澤先生からは顧客ポートフォリオは強い顧客との関係構築に役立ち、ヒット商品の売り上げを天まで伸ばす、に通じるなどとお二人の理論の相互理解の深さに会場も魅了された。

締めはお二人から、今のダイレクトマーケティング業界へのご提言をお願いするいうことで、ますますCPOが高騰してきているので、新規顧客を極端な値引きやおまけで取ってしまい、定期コースのしばりなどとするので、顧客は期待価値を裏切れ、途中離脱が増える。また休眠になりそうな方々への継続的なコミュニケーションを怠るので、稼働客が増えない。

結局、期待を与える(コンセプト)ことで欲しいと思わせ、期待が叶う(パフォーマンス)ことで買って良かったと思わせる、CPバランス理論やメラキア(メラキ直り)などについての重要性を今一度、見直していただきたいと。

最後は梅澤先生の快気お祝いもかねて花束の贈呈で、ご対談を賑やかに、華やかに締めさせていただいた。

お料理時間は、お二人ともに交流が深い伊豆山建設株式会社の伊豆山代表取役さまに乾杯ご挨拶でスタート、デザートタイムにはご参加者さまからの各種のご質問を事前にお渡したご質問メモにて、Q&Aタイムも盛り上がりました。

梅澤先生のご家族、西野社長、当日のお客様やスタッフで記念撮影。
ありがとうございました!

   

アマゾン kindle本(版)
『ダイレクトマーケティングの最先端』全8巻

共著:梅澤伸嘉
(うめざわ のぶよし)

 

        

西野博道
(にしの ひろみち)

    

「顧客に感動を与え、長く留める」
−ダイレクトマーケティングの最先端− (kindle版)

共著:梅澤伸嘉・西野博道
第1巻 ダイレクトマーケティング革新の仕組み
第2巻 消費者購買行動の仕組み
第3巻 強い売りモノを創る仕組み
第4巻 3年で売上が3分の1になった通販会社のV字回復の仕組み
第5巻 新規顧客の2年後残存率80%を実現する仕組み
第6巻 ロングヒットの仕組み 
第7巻 常識を打ち破るメラキ直りの仕組み
第8巻 永続的に売上が上がる仕組み

Amazonキンドル版(短縮URLを使用しています)http://urx.red/0UaS

 

プロフィール

商品企画エンジン株式会社 代表取締役 会長
梅澤伸嘉 会長

1940年生まれ。日本大学大学院(心理学)卒業、文学修士。愛知学院大学大学院経営学研究科修了。経営学博士。
サンスター(株)研究所、ジョンソン(株)を経て、現在、商品企画エンジン(株)代表取締役会長として企業コンサルテーション(新商品開発、独創性開発、市場調査)に従事する。サンスター(株)にて「サンスタートニックシャンプー」「ソルトサンスター」、ジョンソン(株)にて「カビキラー」「固めるテンプル」など数々のシェアナンバーワン商品、ロングセラー商品を世に送り出すかたわら、キーニーズ法、C/Pテスト、グループダイナミックインタビュー法などの手法と成功率向上のための「梅澤理論」を開発。
1984年(株)マーケティングコンセプトハウスを設立し、現在、商品企画エンジン(株)にて国内外の様々な企業の新商品開発・育成、既存品強化、市場調査、独創性開発の支援・指導をしている。「ヒット商品の師匠」と呼ばれている。主な著書に『ヒット商品開発』『消費者ニーズ・ハンドブック』(いずれも同文舘出版)など30数冊、DVDに『あなたの商品はなぜ売れないのか』(ビジョネット)がある。
商品企画エンジン(株)

代表的著書

ロングセラーづくりの神様がヒットを生み出すノウハウを初公開!
『30年売れて儲かるロングセラーを意図してつくる仕組み』日本経営合理化協会出版局 
梅澤伸嘉 著

 

 
 

西野 博道 
やずやグループ株式会社 未来館 取締役社長
やずや創業者・故 矢頭宣男社長、現・矢頭美世子会長に番頭として15年間仕え、(株)やずやの業務部長としてマーケティングに従事。また(株)九州自然館を分社し年商20億の企業に育てた。さらに2004年に、やずやグループ(株)未来館の代表取締役に就任し、『やずやのすべてを知る男』と言われている。著書に「やずや流経営法」(12年間で100倍の成長の秘密)、「ワクワクドキドキ」やずや式少数盛栄術。